2010年04月30日

宮迫さんのサイン色紙盗まれる=「龍馬博」会場で展示−高知(時事通信)

 高知県安芸市のイベント施設「安芸・岩崎弥太郎こころざし社中」で、展示されていた大河ドラマ「龍馬伝」出演者の宮迫博之さんのサイン色紙が盗まれていたことが25日、分かった。県警安芸署が窃盗容疑で調べている。施設はドラマ放映に合わせ県内で開催中の「土佐・龍馬であい博」会場の一つ。
 施設によると、1月16日のオープン時から、主演の福山雅治さんらの色紙15枚を縦3列、横5列に展示していたうち、右下にあった宮迫さんの色紙だけがなくなっていた。24日の午後2時から約40分の間に盗まれたとみられるという。色紙はアクリル板で覆っていたが、数センチのすき間があった。色紙には宮迫さんの名前や「土佐大好きぜよ」とのメッセージが書かれていた。
 宮迫さんはお笑いコンビ「雨上がり決死隊」のメンバーで、「龍馬伝」には平井収二郎役で出演している。 

【関連ニュース】
空き巣容疑で中国人3人逮捕=「犬の散歩」装い見張りも
倉庫から米3660キロ盗む=容疑の無職男を逮捕
元郵便局員の女を追送検=「管理ずさん」と供述
タクシー無賃乗車、売上金盗む=容疑で男子高生ら3人逮捕
警備員お手柄、東京→横浜尾行=窃盗容疑で手配の男逮捕

「全役員がOBの3社社名示せ」「開示できない」 事業仕分けでJICAやり玉に(産経新聞)
自民が参院選公約骨子、「責任ある政策」で対抗(読売新聞)
民主、落語家・桂きん枝氏を参院比例選擁立(読売新聞)
首相官邸に不審物届く=中身は乾電池など−警視庁(時事通信)
設計起因のリコール増える…車両使用長期化が影響(レスポンス)
posted by カサハラ コウゾウ at 21:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

<砂川事件>「跳躍上告検討」など外務省公開文書に協議内容(毎日新聞)

 東京都砂川町(現立川市)にあった米軍立川基地での「砂川事件」(1957年)を巡る情報公開請求に対し、外務省が一転して文書を開示した問題で、請求者の元被告らが8日記者会見し、文書の内容を明らかにした。米軍駐留を違憲とした「伊達判決」(59年)について、当時の外相が控訴を経ずに上告する「跳躍上告」の検討を駐日米大使に伝えたり、大使が外相に上告審の見通しを尋ねるなどした内容で、日米が違憲状態の早期解消を狙い協議したことが裏付けられた。

 文書は、伊達判決2日後の4月1日の「藤山大臣在京米大使会談録」。日本側は藤山愛一郎外相ら4人、米側はマッカーサー大使ら3人が出席した会談が記録されている。

 会談は日米安保条約改定作業のためと推測され、藤山外相は冒頭で伊達判決に触れ、「改定交渉は引き続き継続する」と明言。「最高裁に直接、上告するか検討中」としている。大使は上告審の見通しを尋ね、外相は「優先的に扱うと聞いているが、3、4カ月はかかる」と答えている。

 伊達判決を巡っては08年4月、大使が判決翌日に外相と会い、跳躍上告を勧めたことが米側公文書で判明している。今回、その会談録は開示されず、元被告の土屋源太郎さん(75)は「この1通しか文書がないというのはあり得ない。再度請求したい」と述べた。元被告の坂田茂さん(80)は「もっと重要な文書が出てくるよう命ある限り闘いたい」と力を込めた。【野口由紀】

【関連ニュース】
砂川事件判決:日米密談の文書存在 外務省が一転開示
中国毒ギョーザ:中国政府から容疑者逮捕の連絡…外務省
日米密約:外務省有識者委員らを招き質疑 衆院外務委
日米密約:「破棄」文書、外務省が調査へ
日米密約:守秘義務に違反せず 元外務省幹部証言

山崎さん宇宙でブランド服…芦田淳さん次女デザイン(スポーツ報知)
<三笠宮さま>白内障で入院 17日に手術
<警察庁>電車内での痴漢取り締まり強化(毎日新聞)
法務省看板に朱色墨汁? 男の身柄を確保 警視庁 (産経新聞)
名古屋の住宅密集地で火災、民家6軒延焼中(読売新聞)
posted by カサハラ コウゾウ at 03:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

マニフェストの進捗でヒアリング―民主党研究会分科会(医療介護CBニュース)

 民主党の「国民生活研究会」(中野寛成会長)は4月6日、医療・介護・年金分野について検討する第一分科会の初会合を開き、足立信也厚生労働政務官と高井美穂文部科学政務官から昨年の衆院選マニフェストの進捗状況についてヒアリングし、次期参院選のマニフェスト策定に向けた議論を始めた。同研究会の櫻井充副会長はあいさつで、「医療・介護は恐らく、マニフェストの大きな目玉の一つになると思う。いろいろな意見を頂ければありがたい」と述べた。同研究会は5月10日までに考えをまとめ、党の「マニフェスト企画委員会」に報告する。

 初会合で足立政務官は、衆院選マニフェストに盛り込まれた医師不足対策の進捗状況を説明。マニフェストでは、OECD(経済協力開発機構)平均の人口当たり医師数を目指し、医師養成数を1.5倍にすると明記している。これに対し、出席した議員からは「目標の根拠が不明確だ」「女性医師の退職問題を解消するために、働きやすい環境を整えるべきだ」などの声があった。また、介護に関しては、「民主党が目指す介護の姿を示す必要がある」などの意見が出た。

 同分科会は14日に、日本医師会の原中勝征会長を招き、意見交換する予定だ。


【関連記事】
医療再生、「医師不足対策が中心」―民主党マニフェスト
医学部新設と急激な定員増は慎重に―医学部長病院長会議
民主議連の緊急提言、「十分検討」―足立政務官
民主の介護議連が設立総会
「民主党に物が言えるのは私だけ」−日医会長選、原中候補が主張

中島みゆきの名曲をテーマにした犬童一心テレビドラマ開始
橋下知事、「維新の会」府議を後援会で絶賛(読売新聞)
第一三共、大型新薬候補エドキサバンを国内申請(医療介護CBニュース)
<山田杉並区長>「勝負は来年の統一選」 新党結成で述べる(毎日新聞)
「咸臨丸」航路しのぶ、「海王丸」が出航(読売新聞)
posted by カサハラ コウゾウ at 20:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。